作品簡介

アパレルショップ店員のまりあさん(仮名)は立ち仕事で首・肩・腰痛に冷え性というコリの役満状態で耐えきれなくなり、たまたま通りかかったこのマッサージ店へとやってきた。「初めてだとどのコースがおすすめですか?」優しそうな女性スタッフと気さくに話を進め、安心した様子で「60分のオイルマッサージ」を選択。更衣室で施術着に着替えると「なんか布面積少なくない?」「お尻の食い込みが気になるけど大丈夫かな?」と不安げ。まぁ女の人にやってもらうし…と『思い込んでいた』まりあさんの前に男性施術師が颯爽と登場!!まりあさんは言葉を失い呆然!!そりゃそうです。「あ!!さっきのお姉さんがしてくれるんじゃないんですね!?」そこへドスケベ施術師が当たり前のように男がやるものですよとねじ伏せて施術はスタート。特製のオーガニックオイルを全身に塗布されテカる白肌。「すっごい透けてませんか!?別の(施術着)ないんですか!?」透けて露になる乳首やワレメに慌てるまりあさん。「みなさん普通にやられている事ですから…」と全く気にも留めず施術を続けるドスケベ変態施術師。そして徐々に際どい所を責め始める。「リンパの流れが…女性特有のツボが…私からは見えませんから…」などとテキトー極まりない言葉で言いくるめていく。「どこさわってるんですか!?」と言いながらビクンと全身が震えてしまうまりあさん。「スペンス乳腺と言って、とくにあなたのようなお胸の大きな方には大変おすすめのマッサージなんですよ…」とニヤリ。なんとなく納得させられて続けてしまうまりあさん。それが『胸のGスポット』であることを知らずに…。特製肉棒こと施術師チ○ポを押し付けられ抵抗する力も弱まっていたまりあさんのワレメにズッポリ挿入。ドスケベ変態性欲お化け施術師の激し過ぎるピストンにGカップ巨乳をブルンブルン揺らしながら悶絶しっ放し!!

抱歉,此资源仅限VIP下载,请先